レディ

骨密度を増やすことが健康への近道になる!

早くから対策をする

カップル

骨は年齢とともに弱る

人の骨はカルシウムでできていて、年齢を重ねるごとに骨密度が減ってしまいます。そのため、骨粗しょう症やちょっとしたことで骨折などをしてしまうことになります。しかも、骨密度を増やすためには、急には増やせないので若いうちから対策をしていく必要があります。ちなみに、骨密度が減り始める年齢としては、男性の場合25歳から30歳ほど、女性の場合には20歳から25歳前後となっています。そして、女性の場合には更年期になり閉経をすることによって、急激に骨密度が減って行ってしまいます。カルシウムは摂取することによって増やすことができます。しかし、現代人は乳製品の消費量が減ってきているため、不足しがちになっているのです。そのため、カルシウムの量を増やすためにサプリメントを取り入れている人が多くなっています。特に、乳製品が苦手な人にとっては手軽に摂れて、続けやすいというメリットがあります。そして、製品を選ぶときに重要になるのがカルシウムの配合量だけでなく、タンパク質やビタミン類が含まれているかを見ます。実は、カルシウムだけを摂取しても、吸収するために必要なたんぱく質やビタミンが足りていないと骨を強くできないです。そのため、せっかく摂取しても骨密度を増やすことができません。そして、他の成分ではカゼインホスホペプチドが配合されていることによって、カルシウムが溶け込みやすくなり吸収率も高めることができます。それ以外に、コンドロイチンは体内のカルシウムの量を保つ効果があり、サメの軟骨から抽出されています。これらの成分が配合されているものを選ぶことによって、年齢を重ねても骨粗しょう症になる確率を軽減できます。